新時代のエナジー

2019年8月23日、キリル・ペトレンコがベルリン・フィルの首席指揮者に就任!

新首席指揮者キリル・ペトレンコの世界にようこそ!

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は、キリル・ペトレンコと共に新時代を迎えます。当ページでは、新首席指揮者を様々な側面からご紹介します。

8月23日、キリル・ペトレンコのベルリン・フィル首席指揮者就任演奏会が行われます。ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、ヘルベルト・フォン・カラヤン、クラウディオ・アバド、サー・サイモン・ラトルに続く、「ペトレンコ時代」にご注目ください。

当ページでは、新首席指揮者についての様々な情報をご紹介いたします。

キリル・ペトレンコとは?

ベルリン・フィル団員、ペトレンコについて語る

キリル・ペトレンコは、首席指揮者への就任に当たり、「私は大きな喜びをもってこのチャレンジに挑みます」と語っています。このポートレートでは、彼の指揮者としての来歴、過去の首席指揮者たちへの思い、ベルリン・フィルとのつながりを、彼自身の言葉で紹介します。

CDリリース第1弾はチャイコフスキー《悲愴》

ベルリン・フィルとの最初のCD録音が、自主レーベルよりリリース!
ベルリン・フィルとの最初のCD録音が、自主レーベルよりリリース!
SACD Hybrid盤は、すべてのCD/SACDプレイヤーでお楽しみいただけます。
SACD Hybrid盤は、すべてのCD/SACDプレイヤーでお楽しみいただけます。
ブックレットには、キリル・ペトレンコがチャイコフスキー「悲愴」について語ったインタビュー記事が収録。
ブックレットには、キリル・ペトレンコがチャイコフスキー「悲愴」について語ったインタビュー記事が収録。

キリル・ペトレンコは2017年3月、首席指揮者選出後初めてベルリン・フィルに客演し、チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」を指揮しました。当ディスクは、その一期一会の機会を捉えたライブ録音。彼とベルリン・フィルの最初のCDリリースに当たります。

当盤は、SACD Hybrid盤、ダウンロード、ストリーミングの様々なフォーマットでお楽しみいただけます。

無料試聴:第3楽章アレグロ・モルト・ヴィヴァーチェ

0:00 / 8:46

デジタル・コンサートホールで無料体験!

キリル・ペトレンコの演奏会映像を、ベルリン・フィルが自主運営する配信サービスで

ベルリン・フィルの配信サービス「デジタル・コンサートホール」では、当オーケストラの演奏会映像がライブ中継およびオンディマンドでご覧いただけます。首席指揮者就任を祝い、キリル・ペトレンコのアーカイブ映像(プレイリスト)を、無料公開中。

2019/20年シーズン演奏会一覧

キリル・ペトレンコが指揮するすべての演奏会をご紹介。ベルリン・フィルハーモニーやツアーで、以下のコンサートが予定されています。

ベルリン・フィル関連情報

ベルリン・フィルの各種ウェブサイト、ニュースレター、SNSでは、楽団についての多彩な情報が公開されています。キリル・ペトレンコや客演指揮者、ソリストの最新ニュースをキャッチしよう!